RoHS2指令 10物質への規制対応について

地球環境破壊や人の健康に害を及ぼす危険を最小化することを目的として、欧州連合(EU) が2003年2月に発効した「コンピュータや通信機器、家電製品などで有害な化学物質の使用を禁止する指令」RoHS指令が2006年7月にEU加盟国にて施行されます。

これにともない、EUに輸出される全ての電子機器はこのRoHS指令に準拠していることが必須となります。
一方、日本ではRoHS指令に相当する国内法が制定されるかどうかは未定ですが、日本の電気電子機器は欧州へ輸出する比率が高く、多くの日本企業では、グリー ン調達基準として、欧米諸国の基準を採用しています。

このような状況の中で、オブチ電機が販売する「電線するスル」もRoHS指令に準拠していることが私達の顧客にとって重要であるとの認識に立って仕入先であるメーカーと連携し、「環境に優しい」商品の提供に努めていく所存です。
電気・電子機器に含まれる有害物質を低減することを目的として、2015年6月4日に「RoHS2」の規制物質を追加する官報「(EU)2015/863」が公布され、弊社製品は2019年7月22日より従来の6物質から10物質へ規制対象が拡大されます。 追加されるフタル酸系の4物質(DEHP、BBP、DBP、DIBP)は、いずれも日本国内で一般的に広く使用されており、弊社製品にも一部含有しております。弊社では以下のとおり「RoHS2」対応をいたします。
適合
改正RoHS指令【2011/65/EUおよび(EU)2015/863】により規制される対象物質が、適用除外項目での使用を除き、意図的に含有していないこと。
※特記事項:一般市販品における含有調査で得た情報において、意図的含有が無いと思われる物質及び技術的に予測することができない場合や、微量であり含有量の情報が得られない場合には、運用上含有なしと判断しております。
識別方法:取扱説明書・外装箱ラベル表記を「RoHS」より「RoHS2」に変更(順次)
弊社で販売する下記のRoHS対応品には「RoHS」・「RoHS2」の文字がついております。

以下は弊社の改正RoHS指令対応品です。
型番 品名 対応状況
DS-001Y 電線線材収納ケース『電線するスル』(黄色) 2018年5月生産分より順次対応
DS-001B 電線線材収納ケース『電線するスル』(青色) 2018年5月生産分より順次対応
RoHS2指令物質不使用証明書は弊社へお問い合わせください。
電線するスルインフォメーションセンター info@obuchi.co.jp  TEL:042(687)4111

[TOP]